FC2ブログ
ryo*nishikidoを愛でる会
*ソラトブキンギョ*
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目を背けてはいけない現実
2009年 03月 05日 (木) 01:50 | 編集
エイトの話ではありません。
ですがブログにはたくさんの方が見に来てくださっているので、
皆様に一度、目を通していただきたいと思い書かせていただきます。


「いたずらきのこ」
でブログが検索されており(笑)そのついでに色々なブログを見ていた時、
eighterさんのブログに【私たちはファーを買いません同盟】のリンクがありました。




バナーを見て固まってしまいました。


私たちの身近にあるリアルファー(ラビットなどの本物の毛皮)は、
生きたまま剥がされているというあまりにも残酷な現実に。


私は、そんなことも知らずに、20年以上生きてきました。
ファー製品は最初はものすごく抵抗がありましたが、持ってみれば触り心地もいいし、なにより、その為だけに殺されているだなんて思いもしなかった。
この同盟の管理人さんのように、それ以外の何かがあって命を落とした動物のものだとばかり思っていました。

それがまさか、生きたままの動物をファッションなどのつまらない目的の為だけに剥がされ、命を落としているという…
そのあまりにおぞましい現実に、言葉を失いました。




そして、うさぎなどばかりではなく、私たちの生活に最も身近な【犬】や【猫】も多く毛皮にされているということも…知りませんでした。
表記すれば買われないからと、嘘をついて売っているそうです。




リアルファーのついたものはうちにもいくつかあります。
ニット帽のボンボンや、洋服の装飾、毛皮のコート。
毛皮のコートなんて、何匹の命が……

知らなかったとはいえ、自分が許せなくなるほどのショックでした。




私は今後、ファー商品は買うものか、と心に決めました。

この日記を読んで、→に貼ってあるバナーを見て、少しでも多くの方がこの現実を知り、
そしてこの世界からこのような残酷なことがなくなりますように願います。




是非、ご覧になってください。
そして、この事実を少しでも多くの方に伝えてほしいと思います。


私たちはファーを買いません同盟

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) *ソラトブキンギョ* all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。